background-2

『日本でどうしたらいい?「働く・観る・留学する」』は日本に興味がある外国の人のための段階的に紹介する旅行ガイドブックです。

毎年、日本で働きたい、日本に留学したいという人の数は増えていますが、それらの人々は日本へ行くときに時々いろいろな大変なことがあります。例えば、英語の教師の場合、やる気があっても、日本の学校の習慣をまだ知らないとか、日本語がまだ分からないので病院へ行くことに不安があるなど、外国での一人暮らしは大変かもしれません。

ですから、この本は外国の人が日常困ったとき使えるヒントを勧めています。

日本で仕事の申し込み方、日本の洗濯機の使い方、温泉のマナーなど、観光ガイドブックに入っていないアドバイスをシェアーしたいと思います。留学したい高校生(又、その生徒の両親)、日本で教えたい大学生、キャリアアップしたい外国人の会社員にこの本を勧めします。

留学生であれば、自分に合った留学プログラムをどうやってみつけるか、ホームステーか寮かどちらに住むのほうがいいなど、日本語学習に役に立つテキストとサイトを勧めします。長い期間日本で旅行したい方には、日本の電車の説明、神社の参拝の仕方、買い物や宿泊の予約サイト、また「楽しい日本の文化」の情報など、いろいろな役に立つか面白い情報をシェアーします。

外国の人が日本の生活を楽しめるためだけでなく、日本についてもっと学びながら、いい留学生、先生、又会社員になれるようにこの本は書かれました。

amazon-us-logo

Available on Amazon

amazon-japan-logo

Available on Amazon Japan

good-reads-logo

Available on Goodreads

お問い合わせ

留学プログラムをご担当の方、ご自分のお勧めやヒントを次の改訂版でシェアーしたい方、学校関係者の方など、ご興味がある方は、こちらにお問い合わせください。

プレス・ルーム

もっと詳しいことが知りたい方は、英語と日本語で本の内容をまとめたファイルをここからダウンロードできます。

© Natalia Doan. All Rights Reserved.